無添加ドリンクを見極める為に知っておきたい添加物一覧

 

無添加ジュースだと思って購入してものの原材料の表示を見てみたら、
なにやら横文字で添加物らしき表示がありまして驚いた経験があったので、

 

こちらのぺージでは
主に清涼飲料水などに含まれる添加物を紹介したいと思います。

 

砂糖と添加物だけ作られているような製品も沢山存在している
清涼飲料水は、実は注意が必要なのです。

 

 

添加物を多く含む清涼飲料水は危険

 

無添加の酵素ドリンク(優光泉)をせっかく飲んでいるのに、
普段、コンビニに出かけたときには何も気にせずに清涼飲料水を飲んでいては本末転倒。
例えば、タール系色素であったり、アウパルテームと言ったような合成甘味料など
強い毒性をもつものも結構含まれているんですよね。

 

また、清涼飲料水には甘みを重視したものが多数販売されていますので、
糖分にも十分に気をつけないといけません。
すばやく体に吸収されてしまう糖分を摂取してしまうと、
急激に血糖値を上げてしまうのです。

 

また、上がった血糖値を一気に下げる為にインシュリンというホルモンが分泌されてしまうのですが、
これがまた、血糖値を不安定な状態にさせてしまい体にはデメリットしかないというわけです。

 

じゃあ、コンビニに出かけたら何を購入すればいいの?と思われるなら
お茶を購入されるのがよいでしょう。
お茶であれば余計な糖分を摂取する心配もありませんので安心です。

 

 

清涼飲料水に含まれている添加物の例

 

こちらに紹介しているものは、あくまでも一例です。原材料の表示を見てみて、
気になるものがあったら直ぐに検索をしてみる癖をつけておきましょう。

 

分類

名前

詳細

合成甘味料

アウパルテーム

砂糖の200倍もの甘さをもつ添加物

甘味料

ステビア

発ガン性や、妊娠障害の疑いを持つ添加物

着色料

コチニール

突然変異性が認められている添加物

着色料

クチナシ色素

青色、赤色、黄色の3種類がある

酸味料

酸味料

危険性の高いリン酸等が使われている可能性がある

乳化剤

乳化剤

危険性の高いリン酸等が使われている可能性がある

合成甘味料

スクラロース

動物実験にはなるが、下痢、流産の可能性も指摘

甘味料

異性化糖

原料となっているトウモロコシに遺伝子操作の可能性がある

着色料

ベニコウジ色素

変異原性が指摘されている毒性の低いもの

 

なお、缶コーヒーであったり、
お酒に関しても同様に添加物を使っているケースが多々有りますので、
無添加ドリンクにこだわっている方に関しては、
原材料の表示を見てみてください。

 

※添加物に関する正確な情報に関しましては、最新版の書籍等でお調べ下さい。